箸屋ブログhttp://blog.kobe-hashiya.com

| ホーム | カレンダー | 最新の記事 | カテゴリー | これまでの記事 | リンク |
包丁使い
  和食は包丁を使って「切る」ことが中心で、お箸で食べやすいようにするために魚、肉、野菜を切ることで発展しました。口の中に入れられる大きさに「俎板(まないた)」の上で調理します。包丁さばきも鮮やかに俎板で調理する料理人を「板さん」と言うのはそんなとこからだそうです。
| お箸豆知識 | posted by kobe-hashiya
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.kobe-hashiya.com/trackback/100
<< NEW | TOP | OLD>>